部屋探しを始めるタイミング

あなたがこれから住もうとしているエリアにもきっと賃貸物件が存在しているハズです。
つまりそれだけ数多くの物件から選ぶことが出来るのが賃貸であり、分譲よりも選択肢が多くなっているのです。 基本的には、引越しをしようと考えている日の2週間前に不動産屋で物件探しをします。
ただこの2週間というのはあくまでも基準ですので、そこまで気にする必要はありません。

 

引越しをするタイミングは人それぞれ異なっていますが、誰にでも共通して言えるのが、初期費用が集まってから物件を探し始めるということです。
初期費用が集まっていない状態で物件探しをするのは危険ですので貯まってからにしましょう。

 

不動産屋で物件探しをしていて、お気に入りの物件が見つかったら契約となりますが、この契約に要する期間は概ね一週間程度が必要となります。
借りることができなく、後々悔しい思いをしないためにもきちんと初期費用の準備をしておくようにしましょう。



部屋探しを始めるタイミングブログ:22/12/05

わしはシェイプアップするにあたって
「毎晩の日本酒は続ける」
と言う事だけは決めていました。

そして「日本酒はやめない」と決めた後に
「日本酒を飲んでもシェイプアップを続けるにはどうしたら良いか?」
ということを考えました。

やめたくない事を無理してやめて、
「苦行のようなシェイプアップ」をするよりは
やめたくない事は続けて、
「やりやすいシェイプアップ」をする方が
ストレスなく続けられます。

つまり「シェイプアップを行うポイント」を絞り込むんです。
生活の全てをシェイプアップに捧げる必要はないんです。
そんなことをしたら息が詰まってすぐに挫折してしまいます。

この「シェイプアップを行うポイント」が
わしの場合、「14時食」でした。

朝方食・夕方食は子供が家で作っているし、
もともとシェイプアップ食のような食事でした。

このためわしにとっては「14時食」を見直すことが
一番シェイプアップをやりやすいポイントだったのです。

だから最初の頃、わしのシェイプアップは
「14時食の見直し」
ただそれだけです。

こんな風に、自分の核となるシェイプアップ法を一つ決めて、
そこだけは日々淡々と続けることにして、
それ以外に関しては
できるだけストレスにならないように変えませんでした。

つまりそれが、
わしにとっては「日本酒をやめない」というだったのです。

シェイプアップは 「生活の一部」 です。
基本的に、終わりはありません。
目標体重をクリアしたら
若干は食べる量を増やしたりしてもいいと思いますが、
基本的な生活はそのまま続けないとリバウンドしてしまいます。

だから「やりやすいシェイプアップ生活」は一生続けるべきです。
一生続けるためにも
「好きな事はガマンしない」ことが非常に大切なのです。

このページの先頭へ戻る